shutterstock_1611802099.jpg

お役立ちリンク

 

​​いまここケア

東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野が運営するセルフケアを促進するためのエビデンスに基づく様々なプログラムを提供しているサイトです。このホームページを見るだけで心が癒されます。

​うつと不安の簡便な

セルフモニタリングツール

東京医科歯科大学精神科が開発した"Tokyo Metropolotan Distress Scale forPandemic"(Shiwaku et al,2020)という9項目の簡便に中等度以上のうつと不安をスクリーニングできるツールが紹介されています。その他にも、睡眠健康法など、COVID-19大規模災害下でとても重要な活動と休息のバランスに関する情報なども提供されています。
Shiwaku, H., Doi,S., Miyajima, M. , Matsumoto, Y., Fujino,J.,  Hirai, N., Jitoku,D, Takagi,S., Tamura,T.,Maruo,T., Shidei,Y. , Kobayashi,N., Ichihashi,M., Noguchi,S., Oohashi, K., Takeuchi,T., Sugihara,G., Okada,T., Fujiwara,T., and Takahashi,H.(2020). Novel brief screening scale, Tokyo Metropolitan Distress Scale for Pandemic (TMDP), for assessing mental and social stress of medical personnel in COVID‐19 pandemic. Psychiatry Clin Neurosci. 2020 Nov 23 : 10.1111/pcn.13168.doi: 10.1111/pcn.13168

コロナ禍の先へ向かうために―「インターネット心理学」が提案する,7日間VR体験&心のエクササイズ

筑波大学大学院 人間総合科学学術院 人間総合科学研究群カウンセリング学位プログラム (博士前期課程)/カウンセリング科学学位プログラム (博士後期課程)働く人への心理支援開発研究センターが海外の研究者が提供している標記のプログラムを和訳して提供してくれています。バーチャルリアリティを活用した「拡張シークレットガーデン」はとても不思議な体験です。また、大規模災害により、外出自粛を強いられている私達は、場所の喪失やコミュニティの一員であるという所属感の喪失を体験しているという考え方がとても斬新です。

恐怖症の簡便な

セルフモニタリングツール

筑波大学附属病院精神神経科が開発した、恐怖症のセルフモニタリングツールをホームページで紹介してくれています。10項目しかないので、気軽にセルフモニタリングのツールとして使えます。
Daniel Kwasi Ahorsu, Chung-Ying Lin, Vida Imani, Mohsen Saffari, Mark D. Griffiths, Amir H. Pakpour: The Fear of COVID-19 Scale: Development and Initial Validation. International Journal of Mental Health and Addiction, 2020 Mar 27:1-9. doi: 10.1007/s11469-020-00270-8.
(日本語版尺度作成者:太刀川弘和, 根本清貴, 田口高也, 高橋あすみ, 小川貴史, 白鳥裕貴, 高橋晶, doi: 10.13140/RG.2.2.32619.77605)

「笑いヨガ」の効果

福島県立医科大学医学部の疫学講座で行っている、12週間の笑いヨガを中心とする笑いプログラムが、ストレスの軽減、健康関連の生活の質、主観的な幸福感や楽観主義などの精神的な健康を改善することにより、メタボリックシンドロームのリスクがある参加者の体重を減らすのに役立つ可能性があることを示しました。詳しく知りたい方は、次の論文をご覧ください。
Funakubo N., Eguchi Eri., Hayashi R., Hirosaki M. , Shirai K., Okazaki K., Nakano H., Hayashi F., Omata J., Imano H., Iso H., Ohira T.(2022).Effects of a laughter program on body weight and mental health among Japanese people with metabolic syndrome risk factors: a randomized controlled trial. BMC Geriatr., 22(1),361. DOI: 10.1186/s12877-022-03038y
笑いヨガの具体的な方法についても、動画が提供されていますので、興味のある方は是非ご覧ください。運動の嫌いな方でも簡単に楽しく続けられそうなメニューが満載です。笑いヨガの動画には次のボタンからアクセスできます。

ヨガの効果

国際医療福祉大学医学部心療内科学 主任教授の岡孝和先生のホームページでは、心身の健康に対するヨガの効果について、多くの国際的な論文のレビューを通して紹介されています。他にも代替補完療法や漢方薬などについての情報が満載です。是非一度アクセスしてみてください。

準備中

準備中

-

準備中

準備中