セルフモニタリング力を高めよう!

更新日:8月18日

COVID-19パンデミック大規模災害下では、自身の状態に気付かないまま、ついつい無理をしていることがあります。セルフモニタリングの機能を高めるために、既存の評価指標を活用することも、一つの方法です。ここでは簡便なセルフモニタリングができるツールを紹介しているサイトを紹介します。

TMDP(Tokyo Metropolitan Distress Scale)はCOVID-19に特化した、医療機関や訪問看護ステーションの医療職者が簡便に自分の状態をモニタリングするのに適切な尺度です。9項目しかないので、1分程度で行うことができます。

東京医科歯科大学精神医学教室のホームページから確認することができます。このホームページには、睡眠健康法をはじめ、セルフケアに役立つ情報が掲載されています。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示